LEXUS newクーペにあたって押し迫る

LEXUS newクーペにあたって押し迫る

LEXUS newクーペにあたって押し迫る

2016ご時世1月収11日。デトロイトモーターショーとして、newクーペ"LEXUS LC"が公開された。レクサスによって特徴的な"スピンドルグリル"を敢然と継承し、シャープ更にダイナミックな図案となっている。ラインナップは"LC500h"、"LC500"と、頼もしいアビリティー一団を段取り。"LC500"には、"IS-F"や"RC-F"といった車種に搭載されている"映像8/5000ccエンジン”を任命。ハイブリッドモデルには、風土初となる"Lexus Multi Stage Hybrid System"を実装。ハイブリッドながら、有力ドライブコストパフォーマンスを実現した。発表陽気は2017ご時世春うちって予想されてあり、価格は"LS"といった並ぶ1150万円からと見える。"F"のエンジンを搭載してしまったため"LC-F"が登場する予想は低くなってしまったが、"LFA"に並ぶ最新アビリティー一団を開発し、モータースポーツに参戦してほしいと、勝手ながら書き手は思いをしている。

車買取 群馬県内高価買取ランキング!

トップへ戻る